Fedora Core 6 インスコおぼえ書き
数年連れ添ってきたRedHatLinuxに別れを告げて、Fedoraをインスコしました。
まず、ISOファイルをダウンロード&CDに書き込み。

Fedoraダウンロードサイト
http://fedora.jp/modules/download/

次にインスコですが、サーバー君のRaidコントローラがOSに対応しているかが問題とのこと。
これがまだ勉強不足で、問題がおきた時の対処方法などはわからないのですが、とりあえずインストール方法を載せているサイトにあったとおりに「Skip」を選択。
多分、これで問題があるようなら昔作ったRaidドライバをあてればいいのでしょう。
Fedora6は特に問題もおきず、インストール画面に移りました。

設定にあわせて「NEXT」ボタンを押していくのですが、どうも参考にしたサイトがXウィンドウシステムを使わないで構築するサイトだったようで、へたれなLinuxユーザーである私にはそんな男らしい設定は㍉なのでKDEのウィンドウシステムを使います。

また、このときにWEBサーバーやらFTPサーバーもいれちゃいます。
開発ツールにはチェックを入れておきます。あとで必要になるかもしれないし。

実はまだ構築段階なので、これでいいのかどうかはわかりませんがなんとかなると信じてます。

あとはぼんやりお茶でも飲みながらCDを入れ替えて終わり。

インスコが終わったら、ランレベルを設定します。
デフォルトではグラフィックログインなので、これをテキストログインに変更します。

vi /etc/inittab

でinittabを開きます。

id:5:initdefault:→id:3:initdefault:

に変更。
これでリブートしたら終了です。
あとは、WEBサーバーとFTPサーバーの設置。
[PR]
by redmoon_haruka | 2006-12-01 15:34
<< FTP鯖 tarバックアップ >>